EEWAlertをBungeeCordに移植中

シェアする

私製プラグイン、EEWAlertをBungeeCordに移植中です。

EEWAlert
Spigot(BUKKIT)サーバーに導入しTwitterと連携する事によって、気象庁が発表する緊急地震速報(Earthquake Ea...
github

当配布物はLGPL(GNU Lesser General Public License)に基づいてリリースされています。

※TwitterAPIとの通信にJSON.orgのソフトウェアを含んでいます。ライセンスについてはThe JSON Licenseをご覧ください。
当プラグインを再配布する際は上記ライブラリのライセンスにも従って下さい。

※TwitteAPIとの通信にTwitter4Jを使用しています。
※一部ファイルのデコードとエンコード、GoogleAPIとの通信にApache Commonsを使用しています。
※GoogleAPIとの通信にJackson JSON Processorを使用しています。
上記ライブラリ群はApache License 2.0に従って配布されています。
当プラグインを再配布する際は上記ライブラリ群のライセンスにも従って下さい。

wget等を使用している関係上直リンクが欲しい場合はgithubからのダウンロードをお願いします。

導入方法

  1. Spigot版のEEWAlertを導入し、認証を行う。
  2. Spigotサーバーの/plugins/EEWAlertフォルダにできたAccessToken.datをコピーする。
  3. 当ページのEEWAlertを導入したBungeeCordを一度起動し、/plugins/EEWAlertフォルダにsystem.ymlを生成させる。
  4. system.ymlと同じ階層にAccessToken.datをコピーする。
  5. system.ymlに必要な設定をする。
  6. BungeeCordを起動

導入に際する注意事項

  • 1のSpigot版のEEWAlertを導入し、認証を行う際に、認証を行ったTwitterアカウントで@eewbotをフォローする必要がある。
  • 5のsystem.ymlに必要な設定をする際、Spigot版のEEWAlert同様DemoModeで動作試験を行うのが望ましい。
  • (というか基本的に注意事項はSpigot版のEEWAlertと一緒なので非公式フォーラムを見て下さい。http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=38&t=31135

なんでβ版なの?

  • BungeeCordを使ったことがない為、色々と心配だから
  • コンソールへの出力が上手く行ってないから(謎の文字化け)

既知の不具合

  • コマンドの実装は一切行っていません。(Configも多分BungeeCordを再起動しないと適用されません)
  • Sound再生の実装を行えていません。(技術的な問題)
  • コンソールに吐かれるログが文字化けします。(原因不明)
  • 同梱しているライブラリに少し無駄があります。(動作には影響なし)

ダウンロード

リンク バージョン 備考
0.1 (14 ダウンロード) 0.1 βリリース Spigot版と比較して、コマンド全般の実装及び警報時のSound再生の実装を行っていません。